求人について説明する男性

仕事を探すときにさまざまな求人を見ると思いますが、文章量は多いのになんか詳細がわかりづらいことってありませんか?実は求人にも良い求人とそうでないものがあるのです。就職で失敗しない為の求人の見方について当サイトでご紹介したいと思います。

求人と内勤営業と最新について

求人と内勤営業と最新について、よく、銀行などの金融関係の分野では、受付などを行いながら内勤営業を行ってもらうという企業や会社さんがとても多いです。

これは、銀行などや郵便局に訪れてくれたお客さんに対して、受付である内勤の勤務の場合には、内勤営業として、最新の金融事情などを説明しながら、最新の金利や、お得となる金利のキャンペーン、保険などの分野の案内や投資信託などの案内を行い、必要に応じてノルマを達成していく、というものがあります。

よくノルマのイメージの場合には、外回りなどのイメージが強いものですが、このように金融関係の仕事の場合には、保険や貯金、預貯金などの分野でも、またはクレジットカードの新規申し込みなどの分野でも、委託されて仕事を銀行などが引き受けている場合には、内勤の職員が、上記のような内勤営業を行うケースも、決して珍しくはありません。

その場合には、最新の金融事情や金融のニュースについて、知っている必要性があり、知識が豊富であることが求められるため、当然ですが、資格なども取得する必要があります。

例えば、内勤営業を行うために、証券外務員の資格を取得することは、金融関係に勤めている人の場合には、当然の義務のような形となっており、何度も試験を受けるよりも1度で合格させるように、各会社も徹底させています。

そのため、最新のニュースや、金融事情について詳しくなければ、お客様に内勤営業を行うことも、それに伴う証券外務員の資格を取得することも出来ないため、とても多くの勉強が必要となります。
このような知識を持ち、また資格を取得することで、銀行などを訪れてくれたお客様がご納得できる、納得していただける商品を案内することも仕事の1つとなっています。